<< 黒ごまチーズクッキー ありがとう☆一周年です >>

エビとブロッコリーのサンド

みなさんおはようございます☆
前回の一周年の記事にあたたかいコメントどうもありがとうございます。

ひとつひとつじっくりと読ませていただきました。
こんなに優しいみなさんとこうしてお友達になれたこと、とっても嬉しいです。
どうぞこれからもよろしくお願いします。

今日はこの間作ったサンドイッチです。
e0114932_7564119.jpg

エビとブロッコリーのサンドです。
かなり前のESSEに載ってたものです。

食パンが自分で焼けるようになったらいつか作ってみたいなと思ってたの。
すごく美味しかったので、レシピのせます。

☆エビとブロッコリーのサンド

*材料(二人分)

食パン(8枚切り)   4枚
ブロッコリー      1/2枚
クリームチーズ    40g
むきエビ(厚みを半分に切って、背ワタを除く)  60g
☆(マヨネーズ大さじ1、塩、コショウ、ニンニクのすりおろし、各少し)

*作り方
ブロッコリーは小房にわけ、塩(分量外)を加えた熱湯でやわらかめにゆでる。

クリームチーズをやわらかく練り、上のブロッコリーをくずしながら混ぜる。

フライパンにオリーブオイルを熱してエビを炒め、色が変わったら☆を加え混ぜる。

食パン2枚の上にブロッコリーとエビを等分してのせ、それぞれに残りのパンをのせる。

クリチとまざったブロッコリーとニンニク風味のエビがとっても美味しかったです。
私は食パンが厚めに切っちゃったので、上にパンはのせずそのまま食べました。
よかったら作ってみてね。

続きは私のひとりごと。



昨日も新刊を買っちゃったんだけど、最近天然生活という雑誌がとっても
お気に入りです。
この本を読むととてもあたたかい感じがするのです。

昨日買った新刊(3月号)で私が衝撃を受けた記事がありました。
後ろの方に載ってた記事、おいしい心をつなげる楽しい食卓。
この中で、子供の食事中のことが書いてありました。
以下雑誌からの抜粋です。

愛するわが子だからこそ、もっと食べなさい、そんな食べ方なんでするの?などという
親のもっともっとや注意が過ぎると、思春期では心が折れることも。
そういう子はご飯を食べたのではなくて、親の注意ばかりを食べてきたのね。
食卓はもっと心がほっとする安心の場であるべきです。

これを読んで本当に私はショックでした。
小さいうちにしつけはちゃんとしないと・・と私は思ってて、どちらかというと口うるさく食事中も長男にいっていたからです。
おしゃべりが大好きで、放っておくと話がとまらなくなる長男。

なので話はじめてもよく食事が終わったら聞くから食べてっていってた。
量は食べるけど、食べるのが遅い長男にはやく、はやくっていってた。
毎回、毎回怒ってて、そんな自分にイライラしたり。

なんだかこの記事を読んだら、そんな私に諭してくれているような気さえした。
長男は好き嫌いもないし、少し苦手だなって思ってもちゃんと全部食べてくれる。
そんないいとこだってあるのに、このままいったら食事の時間が嫌いになっちゃうな・・
そんな風に思ってしまった。

この記事を読んでもっとおおらかに子育てしたほうがいいのかなとか思ってしまった。
うまく言葉にできないけど、今この記事を読めて(出逢えて)本当によかったと思った。

長い独り言最後まで読んでくださってありがとうございました。
[PR]
by berrymix-jam | 2008-01-20 08:33 | bread
<< 黒ごまチーズクッキー ありがとう☆一周年です >>